双子育児

tebrconのブロックレビュー|良コスパで遊び方たくさん

tebrconのブロックのパッケージ

tebrconというブロック型の知育玩具を知っていますか?

我が家では双子の3歳の誕生日に購入しました。

tebrconは700ピース入って2,000円前後で購入できる良コスパ知育玩具ですが、3歳の子供にはまだ少し早いかなといったところ。

しかし今後絶対ハマることを確信したので、ここではtebrconのブロック知育玩具の魅力を紹介します。

知育玩具はたくさんありますが、tebrconのブロックは手軽に購入できるので知育玩具デビューにもおすすめ。

双子が使ってみたレビューを載せているのでtebrconのブロックに興味がある人はぜひ読んでみてくださいね!

tebrconのブロックはこんな知育玩具

tebrconのパッケージtebrconのブロックは凸凹を組み合わせて組み立てていく知育玩具です。

組み立て方は自由なので知育玩具には決まった遊び方というものはありません。

おおよその年齢でこんな遊びができる、というのはありますが、知育玩具はその子供の想像力や多様性、集中力を養う玩具なので自由に遊ぶことができます。

tebrconのブロックはスノーフレーク型の知育玩具

スノーフレークとtebrcontebrconはスノーフレーク(花)型のブロック…というか、チップです。

  • 円形
  • 平べったい

幼児でも扱いやすい形をしています。

tebrconのブロックは大容量700ピース入りで文字がくり抜かれている

tebrconのパッケージを開封したところtebrconのブロックは700ピースも入っています。

小さめのブロックですが類似品は500ピースほどなので比べると断然多いですね。

1つ1つのピースは文字や数字などがくり抜かれていて組み合わせる以外の遊びも可能です。

tebrconのブロックは知育にこんなサポート力がある

tebrconの黄色ブロックを積み上げる幼児tebrconのブロックはすべて同じ形をしていて、どれでも同じようにつなげられるようになっています。

船、家、動物、乗り物、花、観覧車など、アイデアと創造力次第でどんなものも作れます。

tebrconブロックはこんな効果が期待できる
  • 創造力を養う
  • 集中力を養う
  • 構成力を養う
  • 空間認識力を養う
  • 色を覚えられる
  • 数を覚えられる
  • 指先の細かな動きが脳の発達に好影響

tebrconのブロックの色は全12色

色ごとに分けたtebrcon
tebrconのブロックのカラーラインナップ
  • ピンク
  • 黄緑
  • 茶色
  • 水色
  • オレンジ
  • 黄色

私はAmazonで購入したのですが、Amazonのサンプル写真では12種類のカラーが掲載されていました。

(楽天も同じ12種類掲載です)

が、実際に届いた商品のカラーラインナップは11種類でした。

まーこ
まーこ
色別に分けてみたら怪しい色はあるけど明らかに11種類

tebrconのブロックのくり抜き型は4種類

tebrconブロックの各ピースのアップ写真
tebrconブロックのくり抜きの種類
  • アルファベット(A~Z)
  • 数字(1~9)
  • 記号(+、−、×、÷、=、!、?
  • 幾何(ハート、星、三角、四角、五角形、六角形)

アルファベットや数字だけじゃなく、記号もあると遊ぶバリエーションが増えますね!

tebrconのブロックの対象年齢と年齢ごとの遊び方

tebrconブロックのパッケージ裏のシール写真tebrconのブロックのパッケージに記載があるのですが、tebrconのブロックは6歳以下の子供は使用禁止です。

が、口コミやレビューを検索してみると3歳くらいから(保護者と一緒に遊ぶ前提で)与えている家庭が多く、我が家でも購入を決意しました。

それにAmazonの商品説明では初期段階として2~3歳からの遊び方例が記載されていますw

①初級段階(2~3歳)
簡単造形、色の概念の学習、手指の発達、目と手の運動を促します。
②中級段階(3~6歳)
生活のものと結合して、生活の中でよくある物事の造形を創り、基本的な構成力と器用さを高めます。
③創造段階(6歳以上)
自分自身の考えで複雑と大きな作品を挑戦します。
集中力の育成、想像力や空間把握能力の発展。

小さなうちは色ごとに分けたり、積み重ねたりから初めて、次第に創造力を駆使していろいろな形が作れるようになります。

大人も一緒に楽しめる知育玩具は子供の相手をしながらでも飽きないのでいいですよね!

似た知育玩具にジスターがあるよ

類似品でジスター(JESTAR)という同じくブロック型知育玩具があります。

というか見た目ほぼ一緒です。

細かい部分と内容品がやや違うのですが評判や口コミはジスターのほうが良いです。

私は、tebrconのブロックはピースが多いこととアルファベットなどの型が抜かれているのでtebrconのブロックを購入しました。

なお、tebrconのブロックのAmazon平均評価は3.5。

tebrconのブロックはきちんと安全対策がさている

手のひらをたたいてわかった!をする女性tebrconのブロックは中国製ということで安全性について疑問視する人もいるかと思います。

そこでどんな安全対策がされているか紹介します。

500円玉より大きく真ん中に穴が開いて誤飲しにくい

tebrconのブロックと500円玉の比較tebrconのブロックは500円玉より一回り大きい直径3.3cmです。

子供は500円玉くらいの大きさであれば飲み込むことができるので、それより少し大きなサイズは誤飲しにくくて嬉しい配慮ですね。

型抜きが空気穴になって万が一の時も気道を塞がない構造になっています。

健康に無害な材料で作られている

tebrconのブロックはPP/PE(ポリプロピレン・ポリエチレン)で作られていて、健康には無害です。

全ての角が丸く加工されている

tebrconのブロック全ての角が丸く加工されています。

滑らかで指ざわりがいいです。

tebrconブロックの商品詳細

tebrconのブロックをパッケージから別容器に移した写真
商品名tebrcon
パッケージ
サイズ
約18×20.5×8cm
内容量約700ピース
1ピースの
大きさ
約3.3cm
形・カラー
ラインナップ
4種12色
付属品遊び方例パンフレット1、不織布保存袋1
対象年齢6歳以上
値段楽天市場4,000円ほど、Amazon現在取り扱いなし
製造国中国

2か月前に購入したのにパンフレットと保存袋を失くしましたw

というか、保存袋はあまり役に立たなさそうだったので駄菓子が入っていたケースに入れてしまっています。

大きさがちょうどいいのでおすすめ。

Amazonや楽天市場の商品説明は日本語が変な部分がありますが、パンフレットは問題なかったです。

tebrconブロックの口コミ・評判

顧客満足度を現したイラストの写真tebrconブロックの評判は2つに分かれます。

以下はAmazonのレビューより引用です。

3歳の子供向けに購入しました!大きな花の画像は説明書を見ながら子供と一緒に組み立てて、ひまわりは子供が一人で作り驚きました。紫の画像はネックレスを作ってくれたようです(^_^)

想像力が豊かになってほしいため購入しましたが、毎日色々な物を作って家族で楽しんでいます。

価格も安くて良い商品です(^_^)

3歳になる子供にかってあげました!
最初は色々と不安で違うのにしようかなと思いましたけど、知育に良さそうなのでかいました。
色々な作り方が乗った説明書がきたのでためしにつくったら子供もよろこんでいたのでよかったです

良い商品だと思って再注文。しかし外箱つぶれの中古を選んでしまったせいか、届いた商品は素材が薄っぺらい感じで、最初に届いた物とは違う手触り。質の高いPP/PE材料という感じではなかったです。制作例が載っている物にも中国語で書かれていたので、これは偽物だったのか?

不良品含め、計671ピース。約700ピースとあるが誤差が大きいと感じた。色の種類は、微妙な色の違いも合わせれば15色前後といったところ(写真参考)。用途については他のレビュー者が書かれている通り、想像力を養う教育玩具。

Amazonはいろいろな出品者がいるので購入元には気を付けたほうがいいですが、tebrconは中国製知育玩具なので梱包や商品についても粗雑なことがあるようです。

私はそうは思わなかったのですが、実際に使ってみた感想を次で紹介します。

tebrconブロックを使ってみた感想

箱から出したtebrconブロック他の購入者のレビューを踏まえて感想を記載します。tebrconブロックのパッケージは薄い緑色の箱(ダンボール製)で、梱包は粗いイメージは全くありませんでした。

購入日は2020年1月20日。

注文翌日に発送、すぐに到着。

本当に700ピース入っている?

tebrconブロックを色ごとに分けた写真レビューでは700ピースに満たないというものがありましたが、実際に数えてみましたよ!

というか双子の誕生日プレゼントで購入し双子が先に開封して遊んでしまったあと(確実に紛失してます)に数えて701ピースでした。

まーこ
まーこ
まさかの多い

内容量は約700ピースとアバウトなので、グラムで梱包しているのかもしれませんね。

tebrconブロックのカラーラインナップ色分けしているときに少し違う色をピックアップしてみたら全部で22種類も色がありました。

微妙な色は双子は色分けに迷っている様子でしたw

というか商品説明にあったピンク色がパステル系じゃなくビビッド系だったのはちょっとショック。

この辺りは商品の粗雑さや説明不足を感じました。

ブロックの種類別の数

tebrconブロックを記号ごとに分類した写真tebrconブロックを種類ごとに並べてみたところ、各種類の数は大幅に違いましたw

アルファベットの数が多い分を考慮しても幾何の少なさw(17枚!)

tebrconブロックの幾何型写真しかも丸と四角しか入ってねぇ…!←予想外

ついでに、丸は商品説明にはなかったですw

アルファベットのO(オー)か数字の0(ゼロ)かなと思ったのですがそれらは別にあったのでこれは丸で決まりです。

ハートとか星はなかったですね…

tebrconブロックをアルファベット別に分けた写真ちなみにアルファベット型のブロックをアルファベット別に分けるとこんな感じでした。

いちばん多かったアルファベットがNで27枚、少なかったものはGで5枚でした。

それぞれを適当に分けて入れているにしては数に偏りがありすぎ。

見分けがつきにくい文字・記号は判別可能

tebrconブロックで見分けがつきにくいブロックの写真
  • アルファベットのX(エックス)と記号の+(プラス)
  • アルファベットのO(オー)と数字の0(ゼロ)
  • アルファベットのI(アイ)と数字の1(イチ)

これらは見分けることができました。

tebrconブロックで見分けがつきにくいブロックただしこのブロックに関してはアルファベットのI(アイ)なのか、記号の-(マイナス)なのかわからず。

どちらでも使えるのでいいのですが。

不良品の数

tebrconブロックの不良品ブロックの写真幼児向けの玩具に不良品はあってほしくないのですが、まれに不良品が混ざっています。

レビューでは写真と一緒に割れたブロックの投稿もありましたが、私の購入したブロックには不良品は1つだけでした。

写真はアルファベットのBなのですが、中が完全にくり抜かれてしまっています。

ともあれ、けがをするなど使用には問題はありません。

角がとがっているピースも1つもありませんでした。

我が家の双子は楽しそうに使っています

tebrconブロックで遊ぶ3歳の幼児我が家は双子のため、同じおもちゃはどうしてもの商品だけにし、あとは違うものを買い与え譲り合って遊ぶようにしています。

最初は色ごとに集めたり重ねたり、一直線に組み合わせることしかできませんでしたが、2か月経った今は簡単な形を作ることができます。

フライパンに入って焼きそばになることもありますが、これだけピースがあると取り合いも起りません。

まーこ
まーこ
今後作れるものが増えていくのが楽しみ

とはいえ3歳の段階では子供たちだけで遊ばせるのは不安が残るので、普段は駄菓子の入っていたケースに入れて押し入れ(手の届かないところ)に保管し、遊ぶときに出しています。

唯一のデメリット

tebrconのブロックだからこうなるわけじゃないですが、テンション上がりすぎたり喧嘩したとき、そして節分の時期は部屋中にtebrconブロックをまき散らされる事態に発展します。

こればかりは後片付けが大変。

まとめ:tebrconのブロックは知育玩具として優秀

パンフレットみたいな複雑な形を作るのは大変そうですが、色がたくさんそろっているので簡単なものの形はだいたい作れそうです。

知育玩具は対象年齢ごとという商品が多いなか、お友達が来た時も皆で遊べるし、長く遊べるのでおすすめ。

お手頃価格なのでtebrconのブロックに興味がある人は購入してみるのもいいですね。

(ただし、開封後の検品は念のためすることをおすすめします)